9adf9b4b06f15b224acf45b4dd64f8e1
シンヤ@エプロン男子の料理研究日記

数年ぶりにひな祭りにちらし寿司を作りました(^^)

2019/03/03 19:18 昼ごはん 晩ごはん 作りおき イベント 家族

皆さんこんばんは、一般家庭の料理人・シンヤ@エプロン男子です(^^)/

今日は3月3日、ひな祭りです。

先日からスーパーや100円ショップに行ったらあちこちで甘酒が置いてあったと母に話したら、「そうか、もうすぐひな祭りやねんなぁ。じゃあ今年は久々にちらし寿司作ろっか^^」と母が言い出したので、今日は朝から母と二人でちらし寿司を作りました。

母のちらし寿司はいつもは山菜を具に入れるのですが、今年は何故か山菜の水煮が売り切れてたので、コンビニで見つけたちらし寿司の素と、炒り卵、刻み海苔を混ぜ込んで、僕が昔勤めてた社員食堂で出してた感じのちらし寿司にしました。

ただ寿司飯は母流の昆布を入れて米を炊き、すし酢をきかせた寿司飯なので美味しくできました(^^)

そして母にちらし寿司を冷ましてもらってる間に僕はおすましを作りました。

今回もおすましの具はえのきとカニカマ、そして溶き卵でシンプルに仕上げましたが、卵がふわふわになってて美味しかったです(^^)

あとひな祭りといえばこれ、甘酒♪

近所のダイソーで買ったのですが、大関の甘酒はやっぱり美味しかったです。

そんな数年ぶりのひな祭りらしい夕食、母が「やっぱり節句の行事はこういう食べ物作るんがええなぁ^^」とニッコリ。

僕の母は節句や行事を大事にするタイプの人なんですが、母の足や体が悪くなってからは作るのが難しくなり、僕も日々の家事に追われてなかなか用意してあげられなかったんですが、今日ちらし寿司を二人で作って甘酒飲んで・・・と過ごしてみて、やっぱり僕ももう少し頑張って母が喜ぶ季節感のある夕食を用意しようと改めて思いました。

次は来月お花見をして、5月は端午の節句。

端午の節句は昔は母が具沢山のいなり寿司を作ってくれていたので、今年は僕が母に教えてもらいながらいなり寿司を作ってみようかと思ったりしてます・・・出来るかどうかの自信はともあれですが(^^;)

でもまずは来月のお花見が母は一番楽しみらしく、車椅子で地元の神社に行くだけなんですが、家から見えない桜を見に行くのは僕も楽しみです(^^)

最近花粉症の影響で体調が悪い僕ですが、ちらし寿司を食べたら元気が出たので、また明日から家事を頑張ろうと思います。

という訳で今回はこの辺で・・・お相手はシンヤ@エプロン男子でしたm(_ _)m

BGM:Skoop On Somebody『This New Morning』他.

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください