491dde8a1801a310a4a23639a42feb34?1547367200
シンヤ@エプロン男子の料理研究日記

まさかのボール直撃で・・・「気がついたら医務室やった」若かりし日の母の話

2019/02/17 16:48 晩ごはん お菓子 作りおき お買い物 くらし 家族

皆さんこんにちは、一般家庭の料理人・シンヤ@エプロン男子です(^^)/

今月に入ってから色々な事が落ち着き、ようやく心にゆとりが持てるようになった今日この頃。

今日は朝からあちこち買い出しに自転車で走り回って、夕食はみずなと白菜が激安大特価だったので多めに買い込み、もうそろそろ旬が終わりそうな牡蠣と、運よく半額で手に入った豚肉なども買ってきて、「お母さん、しばらくお鍋続くけどいい?」と訊いてみたら母は「やったー!私お鍋大好き^^」とニッコリ(^^)

そんな母が冷蔵庫にしまってもらおうと僕が買い物袋から取り出した白菜とキャベツを見て、その大きさに「何この大きいのん!?」とビックリ。

特に白菜は半玉でこの大きさだったので、スーパーで見た時は僕もその大きさに目を見開きました。

小柄な母が持つと顔だけでなくお腹の上辺りまで隠れるドデカ白菜、ちなみにこの大きさで一つ78円・・・安すぎて財布から涙がこぼれます(嬉)。

キャベツもバスケットボールより一回り程大きくて268円、みずなも三袋で98円と本当に安かったので、母と二人で「こんだけ安いと助かるな~」と言いつつ贖罪をしまい終え、「買い出しお疲れさんやったな。まあとりあえず座っとき、私が今日はお茶の用意するから^^」と、前日に僕が作っておいたチーズケーキを母が切ってコーヒーを淹れてくれてティータイムが始まりました。

チーズケーキを食べながら母は「ホンマ、シンヤのチーズケーキはあっさりしてるるのにコクがあって濃厚な味がするから美味しい^^」と言い、僕も「でもこれ、スライスチーズ溶かすだけやから簡単やねんけどな^^」と言いつつコーヒーと一緒に食べてケーキを味わってたら、不意に母がボソッと一言言いました。

「でもさっきのやたらデカいキャベツ見たら私、昔会社のバレーボールの試合でボールが頭に直撃して失神したの思い出したわ・・・」

「は?バレーボールで失神て??」

ケーキを飲み込んで僕が聞き返すと、母はちょっと苦笑しながら昔の思い出話をしてくれました。

中学卒業後に母が勤めた職場は当時は歯磨き粉で有名な会社の工場で、社員の殆どが母と同年代の女性だったそうです。

その当時は今みたいに色んな遊びがある時代ではなかったので、従業員の仕事以外の楽しみといえばバレーボールや卓球、ボウリングだったらしく、特にバレーボールは近所の製薬会社やお菓子工場と対抗試合が盛んに行われるほど熱かったそうなのですが・・・ボウリングと卓球は得意だった母はバレーボールだけは大の苦手で、対抗試合も観には行くけどもっぱら観戦専門。

ところがある日、某大手製薬会社との試合を観に行った時、当日にメンバーの一人が急に来られなくなって試合の人数が足りなくてどうしたものかと言っていたら・・・母が仲の良かった一人の人が「そうや、いっしゃん(当時の母のあだ名)にとりあえず入ってもらおう!」と言い出しました。

母は当然ながら「え!?無理無理、私バレーボールだけは絶対無理やから!」と断ったのですが、その時の試合は9人制だったので「真ん中やったら狙われることはまあないやろ」という周りの声に押されて、しぶしぶながらコートの真ん中にとりあえず立ってみた母でしたが・・・試合開始早々、真っ先にボールが飛んできたのは狙われる心配がないはずの母で(・・;)

後で聞いたら試合相手のチームの人達は「今までメンバーに加わった事がないから、もしかしたらめっちゃ強い人かもしれん」と思ったらしく、早々に叩いておいて攻撃力を削ごうという作戦だったらしいのですが・・・初めてコートに立たされた母は、自分めがけて凄い速さで飛んでくるボールにどうしていいかわからず身動き出来ないでいたら・・・バーンと頭にボールが直撃して、そのまま失神(汗)。

これにはさすがにその場の全員が騒然となり試合は中止、倒れた母をみんなで医務室に運んでベッドに寝かせ、みんなが心配そうに見守る中、しばらくして母が目を覚ましたら安堵の声が漏れたものの、職場のみんなからは「いっしゃん、何で避けへんかったん?」と総ツッコミされた母。

「だって、どうしたらええかわからんかったから・・・」としょげる母にみんなが「ごめんごめん、もう今度からメンバー足らんかっても、いっしゃんに入ってくれって言わんから安心して」と謝られ、ボールが当たった所は少し痛むもののとりあえず他に異常はなかったのでとベッドから起きようとしたら、試合相手の会社の人達が意識が戻った母に「初心者とは知らず狙ってすみませんでした!」と深々と頭を下げられたので、母は内心「こんなに大ごとになるなんて・・・」と思いつつ、よくよく思い出してみたらただ真っ直ぐ飛んできたボールをちょっと頭を動かしてれば良かっただけだったなぁと思ったら、自分の反射神経の鈍さが情けなくなったりしたとか。

そんな話を聞いて僕は「まあ・・・何かお母さんらしいエピソードやね」と言いつつ、ボールが飛んできて『どうしよ、どうしよ!?』とパニくってる母の姿を想像したらちょっと笑えてしまい、「笑いなや、私本気で焦ったんやから」と怒る母に「まあまあ、お母さんはスポ根とは無縁やからな」とケーキを頬張りながら、「沿う言えばこんな事もあってな・・・」と、若かりし日の母の思い出話を聞きながら、まったりしたティータイムを過ごしました(^^)

ちなみに今日食べたチーズケーキのレシピはこちらです。


さてもう少ししたら夕食ですが、今日のお鍋は牡蠣鍋。

大ぶりの生食用の牡蠣と安くて新鮮な野菜を食べて、体も心もほっこり温まりたいと思います♪

という訳で今回はこの辺で・・・お相手はシンヤ@エプロン男子でしたm(_ _)m

BGM:東京パフォーマンスドール(初代)『夢を』他.

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください