491dde8a1801a310a4a23639a42feb34?1547367200
シンヤ@エプロン男子の料理研究日記

母涙、自宅で本格クリスマス特別ディナーと思いがけないプレゼント

2018/12/25 14:32 晩ごはん お菓子 イベント くらし 家族

クックパッドをご利用の皆さんこんにちは、シンヤ@エプロン男子です(^^)/

昨日はクリスマスイブ&祝日でしたが、皆さんはどんな一日を過ごされましたか?

家族や友達や恋人と出掛けたり食事したり、あるいはおひとりさまで好きな事をしたり美味しい食事を楽しんだりされたりと、クリスマス気分を満喫したりされたことと思います。

そんな昨日のクリスマスイブ、我が家は僕の誕生日ということもあって、とても幸せな思い出になった一日でした。

まずは思いがけないプレゼントの話から書きますが、いつもは毎週火曜日に部屋のお掃除にヘルパーさんに来ていただいてるのですが、今週は火曜日のスタッフさんが別の訪問先に行かなくてはならなくなり、急遽昨日のお昼に母の担当のサービス責任者の方が来られました。

それで試作で作りすぎたリンゴとシナモンのケーキをお渡ししようと1カットずつに切ってサランラップで来るんでビニール袋に入れて用意してたら……なんと、サービス責任者の方からもクリスマス仕様のケーキをいただきまして。

たぶんクリスマスプレゼントの意味もこめられていたとは思いますが、その責任者の方は僕がちょっと早めにお渡しした色鉛筆でイラストを手書きで描いた年賀状のお礼だと仰ってました。

でもまさかこんな豪華なケーキをいただけるとは思ってなかったので、母と二人でお礼を言ってから、「実は僕からも受け取ってもらえると有難いものがありまして……」とリンゴとシナモンのケーキをお渡ししたら「え!これシンヤさんが作りはったんですか!?」とビックリされて。

ついでに一昨日仕込んでおいた夕食用の牛肉の赤ワイン煮込みとイタリアン風ガーリックローストチキンもお見せしたら「うわ~、めっちゃおいしそう!」という嬉しい反応が(^^)

そしてお互いケーキのお礼を言って「プレゼント交換になりましたね」と言いつつお掃除をしてもらって、帰られた後に少し休憩してから夕方5時半頃から母と二人で食べる「クリスマス&誕生日祝いの特別本格ディナーフルコース」の準備を開始。

まずはお皿やスープカップ、グラスなどの食器をテーブルに用意してから肉料理の一品「牛肉の赤ワイン煮込み」を片手鍋で温めて牛肉を先に切ってお皿に盛りつけ、余った生クリームを片手鍋に入れてソースを作って牛肉の上にかけて一品が完成。


次にもう一品の肉料理「イタリアン風ガーリックロースト」をフライパンで焼いて、蒸し焼きにしている間にサラダとミニトマトを盛り付けておき、チキンが焼きあがったらトングで肉をお皿に盛りつけて、フライパンに残ったオリーブオイルを少しかけて二品目の肉料理が完成。

次はデザートのりんごとシナモンのケーキ(りんごの果肉入り)をお皿に乗せて、生クリームをホイップしてケーキにかけてデザートが完成。


次に市販の「かぼちゃのポタージュ」をスープカップに入れて電気ポットのお湯で溶いてスープが完成。

最後はご飯をお皿に丸っこく盛ってバジルをちょっと振りかけてコース料理は全て完成(^^)v


あとはテーブルセッティングをしてナイフとフォークとポタージュ用のスプーンを並べて、コルクのコースターにりんごジュースを注いで完成し、時計を見たら6時半。

母を呼びに行く時いつもの夕食みたいに「お母さんご飯出来たよー」と言おうとしましたが、せっかくお店屋さんみたいにしたから声の掛け方もお見せのウェイターさんみたいにしようと、ちょっと気取った口調で「ディナーをご予約のお客様、お待たせしました。テーブルのご用意が出来ましたのでお席の方へどうぞ」と僕が言って、母がベッドから起きて台所に来てテーブルを見た瞬間……「うわ~何これ、すごい」と笑顔で泣き始めました。

僕も泣きそうになったけどグッとこらえて「本日は当店にお越し下さり有難うございます。クリスマス限定ディナーをごゆっくりお楽しみ下さい」と言い、ウェイターさんみたいに母の椅子を少し引いて座ってもらって、僕も椅子に座って二人で「いただきます」の挨拶をしてからはじっくり料理を味わいました。

牛肉もチキンも初めて作ったけど本格的で自分でも美味しく感じられ、母も「これはお店屋さんの味や」と褒めてくれて、途中何回も泣きそうになりながらもじっくり時間をかけて味わって食べて、食べきれるかなと思ったケーキも全部完食した後、泣きながら「今日はほんまにありがとう。気取った服着てなくても自分の家でも、お店で食べてる気分になれたよ」と言うので……僕も泣きました。

本当は、今年はから揚げでもいいかなと思ってたんです。

でも足が悪くなって外食出来なくなった母を喜ばせたくて、初めて作るものばかりだったけど、頑張って作って良かったと思いました。

それに一年に一度の自分の誕生日のお祝いとしても最高の記念と良い思い出になりました(^^)

ちなみに仕込みにかかった時間は1時間50分、食べる当日にかかった焼いて温めて盛りつけまでにかかった時間は1時間、材料費は全て普通のスーパーで買えるもので、金額は税込み2300円でした。

お店で食べたら高いけど、自宅で本格ディナーがこの値段で食べられたらお得ですよね(^^)


さて今日はクリスマス本番、そしてもう少ししたら大晦日とお正月です。

我が家は大晦日は牡蠣のお鍋で、お正月の三が日は数の子と黒豆とハム、それとおせち代わりにおでんを作ります。

何かと忙しい年の瀬ですが、皆さんも風邪をひいたりしないよう気をつけて、新年を迎えて下さいね(^^)/

それでは長くなりましたが今回はこの辺で。

ここまで読んで下さった皆さん有難うございましたm(__)m

シンヤ@エプロン男子より

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください